カラーテクニック・ウィービング

カラーテクニック・ウィービング

サロンのカラーメニューで「ウィービング」というのを見かけることがあります。どういう方法でカラーをつけるのか、美容関係者以外では知らない方のほうが多いのではないでしょうか。
ウィービングとは、ハイライトやローライトを入れるときに、髪をチップにとって、すじ状にカラーリングするテクニックのことを言います。髪をチップに取るというのは、ミリ単位の細かい髪の毛束を作り、それをいくつかすくい取るようにするということです。すくい取った毛束はアルミホイルに乗せて、チップ以外の部分にカラー剤がつかないようにします。
ウィービングは部分的に髪の色に差を出すことによって、立体感や動きを出すことを目的としています。チップ間の感覚や毛束の量などを調整することによって、変化を出していきます。
髪の色を一気に変化させたくないという方、すこしニュアンスを変えたいという方にはおすすめのテクニックです。美容師に相談の上オーダーをしましょう。

サロンのカラーメニューで「ウィービング」というのを見かけることがあります。どういう方法でカラーをつけるのか、美容関係者以外では知らない方のほうが多いのではないでしょうか。

 

ウィービングとは、ハイライトやローライトを入れるときに、髪をチップにとって、すじ状にカラーリングするテクニックのことを言います。髪をチップに取るというのは、ミリ単位の細かい髪の毛束を作り、それをいくつかすくい取るようにするということです。すくい取った毛束はアルミホイルに乗せて、チップ以外の部分にカラー剤がつかないようにします。

 

ウィービングは部分的に髪の色に差を出すことによって、立体感や動きを出すことを目的としています。チップ間の感覚や毛束の量などを調整することによって、変化を出していきます。

 

髪の色を一気に変化させたくないという方、すこしニュアンスを変えたいという方にはおすすめのテクニックです。美容師に相談の上オーダーをしましょう。