ワンレンクスとレイヤー

ワンレンクスとレイヤー

ゆるやかウェーブは男性に人気のようですね。確かに女性の目から見ても女らしく見えますね。
ゆるやかウェーブといっても、ただパーマをあてたヘアスタイルではありません。カットスタイルによって毛先の表情が
変わるので、毛先の動きも変わってくるんです。

 

例えば、ワンレンクスのように髪の毛に段が入っていない場合、ウェーブパーマをかけると髪の毛の根元は
髪の毛の重さで抑えられたウェーブになりますが、毛先にいくほど髪の毛は軽くなるので広がります。
重い感じがするかもしれませんね。
広がるのがいけないわけではなく、好みなのですが……

 

毛先にレイヤーをいれることで毛先が軽くなります。レイヤーをいれれば毛先に動きもでてくるんです。
髪の毛が多い女性はレイヤーをいれることでボリュームを押さえることができますね。また、毛先の表情が変わるので
ウェーブの波うつ感じというよりも、レイヤーを毛先にいれることで不ぞろいな波っぽくなって、自然な感じになります。

 

同じウェーブパーマでも、カットによって髪の毛の表情が変わるのでカットは大切になってきますね。